>

初めて発売されたのっていつ?

店舗で修理依頼すると即日修理が可能です

店舗修理は、正規店で行う修理と個人店が行う非正規店の修理があります。
iPhoneの場合、正規店だとアップルから許可されている部品を使用する事が出来ますが非正規店だと純正品を使用する事ができないため、使用する部品が代用品になってしまうという違いがあります。
iPhoneの本体が中国の工場で製造されているためiPhoneの部品自体も中国で製造されている可能性が高く非正規店で使用する部品も中国製の部品が多いため同じ部品を使用している可能性があります。
非正規店で修理をする際にアップルから認可されている部品と同等の物を使用し修理する事も出来ますが割高になってしまいます。
その他の正規店舗との違いは、スマホのデータが消えないことや即日修理が出来る事などです。

お家にいながらスマホ修理が完了します

店舗修理との違いは、家にいながらスマホ修理が出来る事です。
ネット修理(郵送修理)とは、家にいながら、24時間いつでも電話やネットで修理を申し込む事ができて、送料無料で利用する事ができます。
修理をしている間に使用する代替機が必要な場合は、依頼すると数日で自宅に到着します。
修理を申し込むと自分が希望する住所に修理したいスマートフォンを修理業者に送るための回収キットが送られてきます。
回収キットに修理したいスマホを入れコンビニで宅急便等を使い着払いで発送しおおよそ2週間くらいで修理済みのスマホが自宅に送られてくるという流れになります。
正規店や非正規店に行くのが面倒くさい方や店舗に行く時間がない方のスマホが壊れた際は、郵送修理を試してみるのも良いかと思います。


この記事をシェアする