スマホ修理はネットと店舗どちらがおすすめ?

スマートフォンの修理に関する情報サイト

店舗で依頼する修理とネットで依頼する修理どう違うの?

日本では、2つ折りの携帯からスマートフォンへ移行した方が全体の8割近くいました。
スマートフォンの歴史は、1992年(平成4年)から始まっており、初めて完成したスマートフォンは、アメリカのIBM社製のもので、2年後に初めてタッチパネルが搭載されたスマートフォン「IBM Simon」が販売開始しました。
この時はまだスマートフォンという呼び名がついておらず、初めてタッチパネル搭載のスマートフォンが発売開始されたさらに2年後にフィンランドのNokia社が発売した携帯をスマートフォンと呼んだのがきっかけでスマートフォンという言葉が広く使われるようになりました。
スマートフォンと呼ばれるようになってから3年後にNTTドコモで、世界初の携帯電話でメールの送信や受信が出来たり、インターネットを見ること等ができる携帯電話端末が登場しました。
平成20年にソフトバンクのiPhoneが発売されるまでの間は、スマートフォンという呼び名はメジャーではあまりなく、スマートフォンが流行るきっかけになったのがドコモから平成23年に日本で考えられた機能を搭載して発売されたスマートフォンです。
このサイトでは、店舗修理とネット修理の違いや料金相場やそれぞれの利点や難点などの話が主な内容です。
店舗修理とネット修理どちらがおすすめかも合わせてお話します。
自分のスマホが壊れた時に備えて店舗での修理詳細やネットでの修理詳細を確認しておきましょう。

初めて発売されたのっていつ?

皆さんは、スマホの修理と聞くと店舗で修理とネット修理どちらを思い浮かべますか? ほとんどの方がメーカーに修理を依頼しているかもしれませんが、メーカー以外にも個人店で修理をしてくれるところがあります。 まずは、店舗修理やネット修理とはなんなのか読んでみて下さい。

店舗修理とネット修理どのくらい金額が違うの?

店舗やネットでスマホを修理するとどのくらい料金がかかると思いますか? スマホと簡単に言っても様々な種類があるため、スマホ修理は全てのスマホが、一律の値段ではなく、修理箇所や状況により料金が変わります。 スマホ修理を考えている方には必見の内容です。

スマートフォンの修理を店舗やネットで行った場合の利点と難点

スマホを店舗で修理する際やスマホをネット修理する際のそれぞれの利点や難点について、いくつか紹介したり店舗修理とネット修理どちらがおすすめかについても詳しく紹介しますのでスマホ修理をお考えの方は参考にして頂けたらと思います。 万が一に備えてスマホ修理をする予定のない方も記事を読んで学んでおきましょう。